Home > 座右の銘 > 処世・学習・教育 >

義家弘介の名言|できないで終わるより、でき

作者:義家弘介
[拍手:]
スポンサーリンク





やりたいことが見つからない子供に、私は必ず「いま、君にできることは何?」と聞くことにしています。するとほとんどの子が、「何もできない」と答えます。私はそれに「それはそうだよ。だから学んでるんだろ」と語りかけます。できないで終わるのではなく、できることをどう増やしていくのかが重要です。その先に見えてくるのが職業で、その原点にあるのがどう生きていきたいかという夢なんだと思います。
【義家弘介、よしいえ・ひろゆき。ヤンキー先生の名で知られる教師、政治家。長野県出身。明治学院大学法学部に入学。在学中にオートバイ事故で生死の境をさまようが、恩師の励ましの言葉に感動し、教師を志す。大学卒業後、塾講師を経て母校北星学園余市高校の教師となる。同校生活指導部長、横浜市教育委員会教育委員、東北福祉大学特任講師、内閣官房教育再生会議担当室室長などを務めたのち自民党の参議院議員となる。主な著書に『不良少年の夢』『ヤンキー先生の教育改革』など。】
---------------------------------