Home > 偉人名言 > 経営者 >

松田恒次の名言・格言|無駄を省いてこそ設備

作者:松田恒次
[拍手:]
スポンサーリンク





「IBMを使おう」と言っても、社内ではまだ誰も知らなかった。いろいろ検討した結果の採決でも、賛成3に反対7の実情だったが、私はこればかりは譲れないと、強引にワンマンぶりを発揮して導入した。研究のための施設には惜しみなく資金をかける。いわゆる無駄を省いてこそできる贅沢なのである。
【松田恒次、まつだ・つねじ。東洋工業(現:マツダ)3代目社長・会長。マツダの前身である東洋工業創業者の松田重次郎の息子。三輪自動車メーカーの東洋工業を四輪自動車メーカーに変更し、国内シェア3位まで成長させる。また、ロータリーエンジンの開発・量産に世界で初めて成功する。現在のマツダの基礎を築いた経営者】
---------------------------------